【ニューヨーク駐在員が選ぶ】マンハッタンおすすめラーメン店7選+おまけ

ニューヨーク、ラーメン

近年アメリカは日本食ブームにより、寿司屋、蕎麦屋、そして、ラーメン屋がどんどん増えています。

ニューヨークの物価水準では、税金とチップ込みでは、ラーメン一杯で15ドル〜20ドルという価格帯になる為、出張や旅行で渡米された方が行く必要性はないですが、アメリカ居住者にとっては重要な存在です。

本記事では、マンハッタンのオススメラーメン店5選+おまけを紹介します。

アップデート歴
(2019年11月1日)二郎系ラーメンを提供する『Tabe Tomo』を追加
(2020年2月6日)『Tabe Tomo』のつけ麺情報を追加
(2020年2月25日)『Ramen Ishida』、『Sanpoutei』の情報追加

Tonchin(屯ちん)

http://www.tonchinnewyork.com

東京豚骨ラーメン、という新しいコンセプトを掲げるラーメン屋さんで、特に麺には特にこだわっているそうです。

マイベストラーメン屋さんと言っても過言ではありません。

製麺業を営む知り合い(以前はラーメン屋も兼業)曰く、マンハッタンで唯一美味いラーメン屋とのコメントを残しました。

ミシュランガイド2019にも掲載されています(※星がついてはいません)。

お店はミッドタウンにあり、エンパイアステートビルとBryant Parkの中間くらいに位置します。

屯ちん秘伝東京豚骨ラーメン

豚骨ラーメンは王道の豚骨ラーメンではなく、アレンジが効いた味付けです。

私は、豚骨ラーメンは白っぽくてまっすぐ細い麺でないとスープに合わないと感じるのですが、このラーメンは中太縮れ麺。

ただ、このラーメンは王道豚骨ラーメンではなく、それに合うよう麺をこだわっている為か、違和感を感じませんでした。

濃厚胡麻担々麺

豚骨ラーメンと同じ麺ですが、ごまの風味の効いたピリ辛のスープにベストマッチでした。

個人的には東京豚骨ラーメンよりこっちが断然好み

担々麺好きだったので、ニューヨークで初めて美味しい担々麺に出会えてハッピーでした。

魚豚ラーメン(Smoked Dashi Ramen)

名前の通り、魚粉系の存在感ありありの魚介風味強い醤油ラーメンです。

麺や煮卵、メンマは他のラーメンと同じですが、チャーシューの代わりにアサリが入ってました。

これもかなり美味しかったです。

 

あとは味噌生姜ラーメン(Miso Ginger Ramen)があります。

 

サイドメニューでは、おにぎりやバンズなどがあります。

うなぎの蒲焼とガリと有馬山椒

5ドルと良い値段しますが、鰻の蒲焼は美味しくて、また食べたい味でした。

特製チャーシュー切り落としと旨スパイシーマヨ

日本人よりは、ツナやサーモンもスパイシー味を好むアメリカの方向けかもしれません。

自家製テリヤキ鶏つくねと和がらしの効いたコールスロー

美味しい、だけど一個6ドルはなかなか良い値段です。

 

Ramen Ishida

一風堂でも働かれたことがあるシェフオーナーのYohei Ishida氏が2017年にオープンしたこじんまりしたラーメン店

『Ramen Ishida』

東京スタイルの醤油ラーメンや味噌ラーメン、塩ラーメン等を提供しています。

お店は、ロウアーイーストサイドにあり、カウンター座席があるだけの非常にこじんまりした店舗です。

キッチンスペースの奥では、Ishida氏が真剣な表情でラーメンを作っていました。

注文したのは、New Tokyo Style Shoyu Ramen

麺が綺麗に器に盛られていて、第一印象はなんて綺麗なラーメンなんだって思いました。

そして、味も最高です!

マンハッタンで食べた醤油ラーメンの中で一番美味しかったです(もちろん日本で食べたものと比較してもトップクラス)。

チャーシューはしっとりとした鶏肉のチャーシューと焼き目を付けられカリっと香ばしい豚チャーシューが一枚ずつ入っていてこれも美味でした。

値段は15ドル(税・チップ別)

あまり行かないエリアですが、また機会を見つけて行きたいお店です。

そして、揚げ物ダメと思いながらもついつい頼んでしまった唐揚げ

これも美味しかったです。

お店のウェブサイト:Ramen Ishida

 

Tabe Tomo (とも)

ラーメン王国となりつつあるマンハッタンには、二郎系ラーメンを提供するお店もあります。

それが『Tabe Tomo』です。

イーストビレッジのはずれの方に位置しており、店内はテーブル席、カウンター席、ボックス席がありとっても綺麗です。
(小さい子連れでも入りやすいです。)

日本の二郎ラーメンのイメージとは大きくかけ離れた店内です。

食事は、二郎系ラーメンの他、豚骨つけ麺や丼ぶりもあるので、二郎系はあまり好みでないという人とでも問題なく行けるお店です。

 

豚骨二郎ラーメン

複数枚の海苔がとトランプの手札のように盛り付けられた独特な盛り付け。

野菜はもやし、ほうれん草も添えられていて、二郎のコピーではなく、二郎系のオリジナルラーメンです。

太めの麺が美味しかったです。

スープは本家の豚骨醤油ではなく、豚骨スープなので、だいぶ違う味でした。

麺の硬さや野菜マシ等の注文はできません。

食べても食べてもなかなか麺が減らないのは本家と同様でした。

ラーメン1杯14ドル(税・チップ抜)はボリュームとマンハッタンのラーメン屋の相場を考えるとリーズナブルだと思います。

 

豚骨つけ麺

チャーシュー増量の豚骨チャーシューつけ麺です。

つけ麺用に濃い味で作られた二郎系の豚骨醤油スープに太いもちもちの麺がしっかり絡み、とても美味しかったです。

個人的には、二郎系ラーメンよりこちらの方が好みです。

チャーシュー増量のものは18ドル、通常のものは14ドル(税、チップ別)なので、マンハッタンのラーメンの中ではリーズナブルな価格設定です。

お店のウェブサイト:TabeTomo

Tenho Ramen(天炮ラーメン)

2019年8月にオープンした新しいラーメン屋さん。

お店のウェブサイトはこちら

豚骨ラーメン発祥の地、久留米の豚骨ラーメンを提供する本格派です。

(久留米と博多の豚骨ラーメンにはいくつか違いがあり、一例として久留米は出汁を継ぎ足しながら作る、博多は出汁を使い切る、という違いがあるそうです)

オーナーは、名店大砲ラーメンで10年以上修行し、暖簾分けを許された方のようです。

まだ、TENHO KURUME RAMEN(ベーシックな豚骨ラーメン)しか食べていませんが、夜は焼き鳥もあるようで、今後通ってみたいと思っています。

お店はミッドタウンイーストにあります。

 

SANPOUTEI -Gyoza & Ramen-

新潟県発祥の中華料理レストラングループ「三宝グループ」

日本で多数のチェーン展開をしていますが、海外展開にも積極的でカナダ、シンガポールに進出していましたが、2020年1月にニューヨーク1号店をイーストビレッジにオープンしました。

日本のお店は存在すら知りませんでしたが、お店の新規開店を知り、ウェブサイトにあった醤油ラーメンや餃子が美味しそうだったので行ってみました。

お店のウェブサイトより

1人だったのでカウンター席へ。テーブル席は店の奥で見えないので、どんな感じなのかわかりませんでした。

醤油ラーメンに惹かれての来店でしたが、ランチ限定の麻婆麺が気になりこれを注文しました。

系統は四川系ではなく山椒はあまり強くない、辛さもそこまで辛くない、日本でよく出てくる麻婆だなと感じました。

少し太めの麺によく絡んで美味しかったです。

それ以上に美味しかったのが、餃子です。

モチっとした皮に綺麗に焼き目が付いており、ニューヨークで食べた餃子で一番美味しかったです。

メニューはウェブサイトに載ってますので、ご覧ください。

お店のウェブサイト:Sanpoutei

 

E.A.K. Ramen(EAKラーメン)

https://eakramen.com

アルファベットの使い方が秀逸すぎる!!

ニューヨークで家系ラーメンを食べるならここしかない!!!

日本で町田商店という商号で家系ラーメン店を多店舗展開する株式会社ギフト のアメリカ版家系ラーメン店、それがE.A.K Ramenです。

経営が順調なのでしょう。
2019年にはHell’s Kithenにマンハッタン2店舗目がオープンしました。

Hell’s Kitchen店
Hell’s Kitchen店内

The E.A.K. ラーメン

運ばれてきた時点で既に海苔がふにゃっとして文字が崩れてしまっているのは写真映えしないですが、とても美味しかったです。

冬に行ったので、特に濃厚なス―プとよくからむもちっとした太麺で、身体に染み渡りました。

他にも多種多様なラーメンがあります。

公式ウェブサイトより

West Village店

Hell’s kitchen店

 

Bow Ramen(Bowラーメン)

https://www.bowramennyc.com

長浜スタイルのラーメン店。

醤油ラーメンや豚骨ラーメンに加えて、丼物やカレーライスも提供しています。

醤油ラーメンはあっさり系の中華そばタイプ

カレーライスとのセットにすると、税、チップ込みで20ドルは軽く超えるので、お財布には優しくありません。

お店はミッドタウンイースト。グランドセントラル駅やクライスラービル、国連ビルなどのエリアにあります。

 

おまけ

Ramen Lab(ラーメンラボ)

http://www.ramen-lab.com/#experience

ロウアーマンハッタンにある立ち食いラーメン店。

このお店は、定期的に様々なラーメン屋が数週間くらいのスパンで期間限定でお店を出します。

アメリカに出店していない日本のラーメン屋の出店期間には特に行きたくなります。

どのラーメン店がいつまで出店しているかは、ウェブサイトに記載がありますが、次に出るラーメン店or今出ているラーメン店の情報しかなく、その先どのようなラーメン屋の出店が予定されているか、というスケジュールはありません。

これまで2、3回行きましたが、写真は2018年夏に仙台のラーメン屋、「麺屋政宗」が出店していた時のものです。

2020年2月中旬~3月初旬には二郎系の「ラーメン豚山」が出店していました。

営業時間が夕方~のみなので、立ち食い形式なので、子連れには行き辛い店舗なのが残念です。

Ichiran(一蘭)

https://www.ichiranusa.com/

紹介不要の有名チェーン店。

マンハッタンはペンステーションの近くとタイムズスクエア近くの2店舗営業しています。

日本と同じく味集中カウンタースタイルを展開。

ラーメンをさくっと食べて出て行けます。

個人的には麺とスープの調和が取れていて好きですが、チャーシューは薄ぺっらいですし、煮卵等も入っていないので、一杯18.9ドル(税・チップ含まず)ばいくら物価が高いニューヨークとっても、かなり高価なラーメンだなと感じてしまいます。

オープンしたての頃は配ってませんでしたが、今は、かなりの確率で替え玉無料券を入口で配っていました。おそらく、ニューヨーカーの腹は替え玉デフォルトで付けないとボリューム不足で、量が少なすぎるぞと、クレームが来たのでしょう(※ただの推測です)。

(2020年2月アップデート)

器が重箱側に変わりました(笑)

見た目のインパクトはありますね。

残念なニュースとしは、これまで5-6回行ったときは、毎回無料替え玉券を配っていましたが、客数が安定してきたのか、無料替え玉券の配布がなくなりました。

Ippudo(一風堂)

https://ippudo-us.com/

こちらも説明不要の有名チェーン。

海外展開で最も成功しているラーメンチェーン

の一つではないでしょうか。

NYには3店舗、最近は西海岸で店舗を積極出店中です。

白丸元味、赤丸新味、安定の味です。

夜はゆっくり食事を楽しむ人が多く、予約なしでは何時間も待たされます。

ニューヨーカーはランチは遅いので、ランチの営業時間の早いうち(12時半より前)であれば、楽に入ることができます。

 

 

マンハッタンにはここで挙げたラーメン屋以外にも沢山のラーメン屋があります。

  • Zundoya
  • Hidechan Ramen
  • Totto Ramen
  • Nishida Shoten
  • Naruto Ramen
  • Momosan Ramen & Sake

など

本記事ではそのすべてを紹介しきれませんでしたが、マンハッタンのラーメン屋は益々増えており、今後さらなる新店のオープンを楽しみにしています。

ニューヨークグルメシリーズ

他のニューヨークグルメ記事も是非お読みください。

ny-steak

【ニューヨークおすすめステーキハウス5選】駐在生活3年超で選んだステーキハウス

2019-06-27
ニューヨーク、ラーメン

【ニューヨーク駐在員が選ぶ】マンハッタンおすすめラーメン店7選+おまけ

2019-09-18
ニューヨーク おすすめレストラン

【マンハッタンNo.1】石窯と薪で焼く絶品ピザを味わえるレストラン「Marta」

2019-12-21

【マンハッタンナンバーワン!】海鮮丼の名店Kaoru(かほる)をご紹介

2020-02-15

【ニューヨーク駐在員が選ぶ】マンハッタン高級ハンバーガーおすすめ4選!!!

2020-02-22

【絶品!もつ鍋!!!@ニューヨーク】Hakata Tonton(博多とんとん)

2020-02-23
 

最後に

レストランでのお会計で超絶ポイントが貯まるクレジットカードを活用しましょう。

それは、アメリカンエクスプレスゴールドカードです!!!

レストランでの使用は1ドルあたり4ポイント付与されるので、お得にポイントを貯めることができます。

以下の記事で詳しく説明しています。

【クレカレビュー】American Express Gold Card(アメックスゴールドカード)

2019-08-01

ポイントは1ドルあたり2ポイントですがAmex Blue Business Plusは年会費無料でこちらもおすすめのカードです。 以下の記事で詳しく説明しています。

amex business blue

【クレカレビュー】スーパー万能の年会費無料カードAmex Business Blue Plusはイチオシのクレジットカード

2019-07-18
 

マイル・ポイントで生活を豊かに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です