【本帰国でやること②】日本で役立つ米国クレジットカード(モバイルSUICA)

皆さん、こんにちは。まのすけです。

本記事は、本帰国でやること第2弾として、日本に帰国してからも役立つ米国クレジットカードをご紹介します

日本のクレジットカード事情

本帰国してからそれほど時間が経っていないので、情報が十分ではないのが恐縮ですが、日本と米国を比較したときに、クレジットカードのポイント付与率は米国の方が高いです。

日本は通常1%程度で、特定のカテゴリーでポイントUPがあったとしても1.5%~2%みたいな印象です。

これに対して、米国クレカではAmex Platinumの航空券で5%ポイント付与だったり、Amex Goldのレストラン・スーパーマーケット4%ポイント付与というものや、年会費が無料のカードですらAmex Blue Business Plusで全カテゴリー2%ポイント付与なんてものがあるので、米国の方がポイントが得られやすい環境です。

日本で役立つ米国クレジットカード(モバイルSUICA)

先ほど紹介したAmex Gold Cardのレストランカテゴリーは対象がグローバルの為、日本でも恩恵を受けられそうです(スーパーマーケットは米国限定)。また、ホテル系クレジットカードのように、グローバル展開しているホテルグループのクレカが日本でも役立つというのものもありそうです。

本記事では、モバイルSUICAとの組み合わせで手軽に幅広く高還元を得られるクレジットカードを紹介します。

Amex Green Card

年会費150ドルのクレジットカードのこのカード、旅行関連(飛行機、ホテル、電車、タクシー、ライドシェア、ツアー)で3%ポイント付与されます。

モバイルSUICAへのチャージが3%付与対象として扱われます。

使い方は簡単です。
モバイルSUICAアプリをインストール。アプリで入金(チャージ)を行う際にAmex Greenを使用するだけ。

2種類の支払い方法の選択できます。

①モバイルSUICAに設定したクレジットカード(1枚のみ登録可)
②Apple Payに登録したクレジットカード

どちらかにAmex Greenを設定しておけば、チャージの際、Amex Greenが使用されます。

こちらが、Amexマイページのポイント付与の画面です。
SUICA へのチャージに「3x」マークが付いていることが確認できました。

馬之助
日本で○○Payなるアプリが増えましたが、モバイルSUICAの使える場所もかなり多いです。コンビニ、レストラン、スーパー、いろんなところで3%還元ゲットできるので、かなり美味しいです。

カードの詳しい説明は、以下記事ご覧ください。

【クレカレビュー】投資の神様ウォーレン・バフェットも愛用する(!?)アメックスグリーンカード

2019-12-24

Chase Sapphire Reserve

ChaseのラグジュアリークレジットカードSapphire Reserveのポイント付与にも旅行関連で3%付与があります。

実際に試していないのですが、モバイルSUICAへのチャージで3%付与されると過去のTwitterとかの情報で見たことがあるので、そうなんだろうって思ってます。

馬之助
本帰国前に申し込んだものの、承認されなかったので、入手できず試せませんでした。

カードの詳しい説明は、以下記事ご覧ください。

【クレカレビュー】年会費とベネフィットが改定!Chase銀行発行の最上級カード!! Chase Sapphire Reserve

2020-01-16
馬之助
お読みいただき有難うございました。米国のクレカを使用するため、円安時にはさらにぽ得感が高まる技かと思います。ぜひ活用を検討くださいませ☺

 

マイル・ポイントで生活を豊かに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です