【考察】マリオット、ヒルトン、ハイアットポイントの日本での使用のしやすさ

マリオット、ヒルトン、ハイアット、全世界に数多くのホテルを展開しており、そのポイント制度やステータス特典で顧客を囲い込んでいます。

本記事ではこれらホテルグループを日本で使用する、という視点で調べ、考察した内容を紹介します。

きっかけ

アメリカにいた時は、各都市にマリオットもヒルトンもハイアットも沢山ホテルが展開されていたので、ホテルの展開数を気にしたことはなく、それぞれのグループのステータスに応じた特典や各ホテルブランドが展開するクレジットカードのボーナスや特徴に応じてメインで使用するホテルを決めていました。

駐在から本帰国して、何年も日本を離れていましたし、子供も小さいので、これからは日本の国内旅行を中心に旅行に行こうと考えていました。今後に向けて、旅行の候補地を考え、その候補地にマリオット、ヒルトン、ハイアットのホテルがあるのか調べた時に気付きました。

日本におけるホテルの展開数やロケーションがホテルグループによって大きく異なっていました。

先に結論からお伝えするとマリオットのホテル数は飛び抜けて多く数多くの旅行先で宿泊を検討できますが、ハイアットやヒルトンは数が限られました。

マリオット

半端ないです。

何がって???

日本国内のマリオットグループのホテルの数です。

北海道〜沖縄まで、ラグジュアリーなものからエコノミーなクラスのホテルまで合計73のホテルがありました(2021年7月時点)。

エリアホテル名カテゴリー
北海道ウェスティン ルスツ リゾート7
北海道シェラトン北海道キロロリゾート6
北海道キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道6
北海道フェアフィールド バイ マリオット札幌3
北海道フォーポイント バイ シェラトン函館3
北海道東山ニセコビレッジザ リッツ カールトン リザーブ設定なし
宮城県ウェスティンホテル仙台5
栃木県ザ リッツ カールトン日光7
栃木県フェアフィールド バイ マリオット栃木日光4
栃木県フェアフィールド バイ マリオット栃木もてぎ3
栃木県フェアフィールド バイ マリオット栃木宇都宮3
東京都ザ リッツ カールトン東京8
東京都ザ プリンスギャラリー 東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル8
東京都東京エディション虎ノ門8
東京都ウェスティンホテル東京7
東京都メズム東京オートグラフコレクション7
東京都ザ・プリンス さくらタワー東京オートグラフ コレクション6
東京都シェラトン都ホテル東京5
東京都東京マリオットホテル6
東京都コートヤード バイ マリオット東京ステーション6
東京都ACホテル東京銀座5
東京都アロフト東京銀座5
東京都コートヤード バイ マリオット銀座東武ホテル5
東京都モクシー東京錦糸町5
千葉県シェラトン グランデトーキョーベイ ホテル7
千葉県横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ5
長野県軽井沢マリオットホテル6
長野県コートヤード バイ マリオット白馬4
山梨県富士マリオットホテル山中湖5
静岡県伊豆マリオットホテル修善寺5
愛知県名古屋マリオットアソシアホテル5
愛知県フォーポイント バイ シェラトン名古屋 中部国際空港4
岐阜県フェアフィールド バイ マリオット岐阜清流里山公園3
岐阜県フェアフィールド バイ マリオット岐阜美濃3
岐阜県フェアフィールド バイ マリオット岐阜郡上3
三重県フェアフィールド バイ マリオット三重御浜3
三重県フェアフィールド バイ マリオット三重おおだい3
滋賀県琵琶湖マリオットホテル5
大阪府セントレジスホテル大阪7
大阪府ザ リッツ カールトン大阪7
大阪府W大阪6
大阪府ウェスティンホテル大阪6
大阪府大阪マリオット都ホテル6
大阪府シェラトン都ホテル大阪5
大阪府コートヤード バイ マリオット新大阪ステーション5
大阪府アロフト大阪堂島5
大阪府コートヤード バイ マリオット大阪本町5
大阪府モクシー大阪本町4
大阪府フェアフィールド バイ マリオット大阪難波4
大阪府モクシー大阪新梅田4
京都府翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル京都8
京都府ザ リッツ カールトン京都8
京都府ホテル ザ 三井 京都ラグジュアリーコレクションホテル&スパ7
京都府ウェスティン都ホテル京都6
京都府ザ・プリンス 京都宝ヶ池オートグラフコレクション6
京都府モクシー京都二条5
京都府HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル6
京都府フェアフィールド バイ マリオット京都南山城5
京都府フェアフィールド バイ マリオット京都京丹波3
京都府フェアフィールド バイ マリオット京都宮津3
兵庫県神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ4
奈良県JWマリオットホテル奈良6
和歌山県南紀白浜マリオットホテル5
和歌山県フェアフィールド バイ マリオット和歌山串本3
和歌山県フェアフィールド バイ マリオット和歌山すさみ3
広島県シェラトングランドホテル広島5
宮崎県シェラトン グランデ オーシャンリゾート4
沖縄県イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古8
沖縄県ザ リッツ カールトン沖縄8
沖縄県シェラトン沖縄サンマリーナリゾート7
沖縄県ルネッサンス オキナワ リゾート7
沖縄県オキナワ マリオット リゾート&スパ6

2021年(7月時点)の約半年だけでも、9軒のホテルが新規開業しています。

  • W大阪
  • アロフト大阪堂島
  • フェアフィールド・バイ・マリオット栃木日光
  • フェアフィールド・イン・マリオット三重おおだい
  • フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ
  • フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本
  • フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ
  • HIYORIチャプター京都 トリビュートポートフォリオホテル
  • モクシー京都二条

最新の新規開業ホテル一覧はマリオットウェブサイトでご覧頂けます。

フェアフィールドブランドはまだ泊まったことがありませんが、道の駅プロジェクトと題されており、道の駅に隣接したホテルとして今後も順次拡大していくようです。

そして、フェアフィールド以外にも様々なホテルが今後開業予定です。

  • マリオットリゾート&スパ石垣島
  • モクシー・ニセコビレッジ
  • 東京エディション銀座
  • ウェスティンホテル横浜
  • コートヤード・バイ・マリオット名古屋
  • ブルガリホテル東京
  • シェラトン鹿児島ホテル
  • ザ・リッツ・カールトン名古屋
  • ザ・リッツ・カールトン福岡
  • シェラトン長崎
  • コートヤード・バイ・マリオット福井

 

馬之助
和歌山の白浜に行こうかと計画したところ、南紀白浜マリオットホテルがあったり、静岡の伊豆方面に行くとしたらどこに泊まろうかと調べたら伊豆マリオットホテル修禅寺があったりと、日本をかなり広域にカバーしてくれているので、どこに旅行に行くにも選択肢にしやすいなとの感想です。

ヒルトン

ヒルトンのホテルは日本国内に17。先にマリオットを見た後では随分と数が少なく感じます。

東京、大阪、沖縄に複数ホテルある他は、北海道1、軽井沢1、名古屋1、福岡1と限られています。

メジャーどころに行く分には良いですが、地方の色んなところに旅行に行きたいと言った場合にはヒルトンは全くありません。

ただし、今後に向けて期待の膨らむニュースリリースがヒルトンから出ています。現在、複数の新規開業予定が発表されています。

ヒルトン広島2022年開業に向けて着工開始https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000033161.html

ダブルツリーnavyヒルトン富山2022年開業予定https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000033161.html

ヒルトン長崎2021年11月1日開業予定https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000079968.html

ヒルトン沖縄宮古島リゾート2023年開業予定https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000033161.html

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts2021年9月16日開業予定https://www.google.co.jp/amp/s/prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000094.000055787.html

ダブルツリーbyヒルトン富山2023年開業に向けて着工開始https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000033161.html

ウォルドルフ・アストリア東京日本橋2026年開業予定https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000033161.html

ヒルトンガーデンイン京都四条烏丸2022年12月開業予定https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000033161.html

かなりの数のホテルが開業予定です。

馬之助
今後が楽しみですね。個人的には新規オープンでは宮古島に行ってみたいです!また、2020年7月にオープンして比較的新しい、ヒルトン沖縄瀬底リゾートも行きたいなと思っています。

ハイアット

ハイアットもヒルトンと同じくホテル数はそれほど多くありません。現在の日本国内ホテル数は17(他にWorld of Hyattプログラムに参加している日本の小規模ホテルが6あります。東京ステーションホテル等)。

その為、ハイアットに泊まりたいなと思ったら、東京、京都、沖縄、北海道等メジャーどころへの旅行になります。

そんなハイアットですが、ここ2年で大きくホテル数を増やして17になったようです。

2019年開業
パークハイアット京都

2020年開業
パークハイアットニセコHANAZONO
ハイアットリージェンシー横浜
ハイアットセントリック金沢
ハイアットハウス金沢

2021開業
ハイアットリージェンシー東京ベイ

今後の新規開業に関してはあまり情報がなく、2025年までに「アンバウンド コレクション by Hyatt」シリーズで静岡県の富士スピードウェイにホテルを新規オープンする計画のみです。

尚、アンバウンドコレクションは歴史に彩られたラグジュアリーホテルというブランドコンセプトだそうです。

馬之助
個人的には新幹線かがやきに乗って金沢に行きたいと思ってるので、ハイアットセントリック金沢に注目してます!

 

ホテルの宿泊の際、ポイントをためてお得に泊まれたらいいですよね。ヒルトンのポイント制度を解説している以下の記事もお読みください。

ヒルトン

【徹底解説】ヒルトン・オナーズ・ポイントの貯め方と使い方

2019-08-09

マイル・ポイントで生活を豊かに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です