【米国内旅行に行こう!】おすすめクレジットカード番外編

Gold Delta SkyMiles (個人向けカードとビジネス向けカード)

(画像:公式ウェブサイトより)

これらのクレジットカードはマイルの貯まり方は特に魅力はありません
デルタ航空での買い物で1ドルにつき2マイル付与される以外は、1ドルにつき1マイルだけです。付帯するベネフィットも豊富ではありません。
ですが、カード作成のボーナスマイルはタイミングが合えば60000マイル(パーソナル)、70000マイル(ビジネス)を狙えます。しかも、年会費は初年度無料です。
私は、2018年4月から1年間で、わたしはパーソナルカードとビジネスカード、妻がパーソナルカードを作成し、合計20万マイルをもらいました。

口座ボーナス:35000マイル(3ヶ月以内に1000ドル使用)

2018年4月~2019年4月の期間、複数回60000マイル(パーソナル)、70000マイル(ビジネス)にボーナスマイルがアップする時期がありましたので、その機会を狙うのが良いでしょう。
マイルに加えて3ヶ月以内にデルタ航空(飛行機やウェブサイト)で1ドルでも使用すれば50ドルのクレジットがカードのアカウントに入ります。

年会費 :95ドル、初年度無料

その他ベネフィット :1個め荷物預け入れ無料 、海外でのカード決済手数料無料

これまで、デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空、ジェットブルー航空と乗りましたが、デルタ航空は機材が新しめでシートプログラムまで邦画含めて豊富に揃っているので、私は米国内線はデルタ航空がファーストチョイスです。

これまで貯めたマイルで、NY-マイアミ往復便(2人で80000マイル)とNY-オーランド往復便(2人で32000マイル)、NY-オーランド(3人で51000マイル)を特典航空券で手配しました。
デルタのクレジットカードを作成し、ご旅行を計画してみてはいかがですか。

宜しければ、下記の紹介リンクからお申込みください。
(ボーナスマイルが良くない場合、時期を待たれた方が良いです。)個人カードの紹介リンクは以下です。

ビジネスカードの紹介リンクは以下です。

ビジネスクレジットカードは、事業を行っていない個人でも簡単に作成可能です。
以下の記事で詳しく説明しています。

creditcard

【誰でも申し込み可能】ビジネスクレジットカードのメリットと申込み方法

2019-07-11

デルタマイルの使い方など、関連記事はこちらからどうぞ

【デルタスカイマイルの使い方】1年で26万マイル貯めた私のマイル使用方法

2019-05-31

【紹介リンク経由の申込みはまだ有効】期間限定オファーアメックスデルタカード作成ボーナスUP!

2019-05-30

マイル・ポイントで生活を豊かに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です