【アメリカ駐在旅行記】ディズニー・アニマルキングダムとシーワールド(2歳児、0歳児連れの初旅行)旅行当日編②

続いて3日目~最終日までの旅の様子をお伝えします。

ディズニーのキャラクターダイニング「ケープメイカフェ」やディズニー・アニマルキングダムに行ってきました。

3日目

この日はゆったりめに過ごす日です。

10:50から予約のディズニーのキャラクターダイニング、「ケープメイカフェ」に行きました。

ホテルからは車で15分程。

初日のコンテンポラリーリゾートでは、有料のバレットパーキングに停めてしまいましたが、今回はちゃんと無料のパーキングに停めました。

レストランはビュッフェ形式で、料理は朝食の区分なので、紹介するほどの良いものではありませんでした。

メインはキャラクターと会うことなので仕方ありません。

席に案内されてすぐキャラクターが来ると案内があり、そこから全4キャラが順番にどんどん来たので、全部終えてから食事を取りに行きました。

 

上の子はドナルドとデイジーは苦手みたいで塩対応でしたが、それ以外のキャラには楽しそうに対応してました。

鹿氏
ケープメイカフェはランチ以降も営業しますが、キャラクターに会えるのは朝食の時間帯のみ

別記事で紹介していますが、JPモルガンチェース銀行のデビットカードで決済したので食事代が10%割引されました。

詳しくは以下の記事をお読みください。

【ディズニー好きは開設必須!】JPモルガンチェース銀行(Chase Bank)口座をオススメする理由

2019-05-26

 

このケープメイカフェが入っているディズニー・ビーチ・リゾートとその並びのディズニー・ヨットクラブはとても雰囲気の良いホテルでした。

湖からは船が出ていて、他のディズニーリゾートやディズニーボードウォークと行き来することが可能です。

馬之助
いつか泊まってみたいと思える雰囲気でした。

 

その後、近くのアウトレットに行き買い物。

実は替えのズボンを持ってくるのを忘れてしまい、リーバイスアウトレットでジーンズを買いました。

ここで、手持ちのアメックスクレジットカードのアメックスオファーを調べ、「リーバイスで125ドル以上買い物で25ドルオフ」をゲット!

↑の通り、159.7ドルの買い物をし、4日後に25ドルの返金を受けています。

アメックスオファーは以下の記事をお読みください。

アメックス

【アメックスカードホルダーの特典】アメックスオファーはかなり使えるベネフィット

2019-10-17

 

4日目

4日目は、ディズニー・アニマルキングダム

ただ、何やら体調が変です。

体が重くて動けない。

昨晩、風呂に入れる前に寝てしまった子供をなんとかお風呂に入れ着替えさせましたが、体がダルすぎてソファにダイブ、、、

少し休んだものの回復しそうにないので、無理やり行動開始しました。

そんなこともあり、開園前にアニマルキングダムに着こうと思ってましたが、駐車場に車を停めて、歩くのも含めるとアニマルキングダムに入ったのは9:30(開園9:00)になってしまいました。

途中、何枚か写真を撮りつつ、奥の方にあるKilimanjaro Safarisに着いたら既に50分待ちでした、、、

待てる許容時間ではあると思って行きましたが、ここで大変だったのが、上の子対応。

雰囲気が怖いのか抱っこ、抱っこと愚図りまくったことです。

体重14キログラムの抱っこは、体調も優れないので、かなりキツかったです。

途中、手すりの丸太があるところではそこに座らせたりしながら(座らせるとぎゃーぎゃー言いましたが)、なんとか50分の列をクリアしました。

車に乗り込みサファリでは、動物を指差して名前を呼ぶので、ただ抱っこされてサファリを回った9ヶ月前の旅行から子供の成長を見ることができました。

 

その後、ファストパスで予約していたライオンキングのミュージカル、「Festival of the Lion King」へ。

子供にはわかり伝いミュージカルなのか、子供はすぐに飽きてしまいました。

 

昼食を挟んで、ファインディングニモのミュージカル、「Finding Nemo – The Music」へ。

ニモとドリーはお風呂のおもちゃで使用しており、子供もキャラクターを認識しているので楽しそうにみてました。

 

ファストパスで予定しているものはなくなり、アバターエリアのAvator Flight of Passageは120分待ち、もう一度サファリへなんて考えましたがこちらも90分待ちなので、断念。

ダイナソーエリアに行き、3月にも乗ったくるくる回って上昇するアトラクションに乗ったり、子供が自由に遊べる遊具エリアで子供を少し遊ばせました。

その後、何もやることなく、アバターエリアを少し様子見てみるかと歩きましたが、上の子が眠いのに寝れなくてグズリだし妻が抱っこせざるを得ず、まのすけも朝からの体調不良で引き続き体が重いので夕方5時くらいで帰ることにしました。

馬之助
結局、まのすけはこの日は3食とも食べませんでした。

 

実質、旅行の最終日なのでちょっと消化不良になってしまいましたが、車も運転する必要があったので早く引き上げてよかったと思ってます。

もし、帰る人が集中する時間帯だったら、駐車場から出るだけでも渋滞になり相当時間がかかっただろうと思ったので。

 

ホテルに帰ってからは、車中で寝ていた上の子供をベッドに移して一緒に寝ました。

2時間くらい経って目が覚めて、少し体調が回復したので、下の子のことや自分のこと、あと帰る為の荷造りをやろうと起き上がると上の子号泣。

普段は夜は眠りにつくとほとんど起きないのでビックリしました。

少し時間をおいて、寝息を立てているのを確認してから離れようとしても再び号泣。

多分、テーマパークに行って興奮状態にあったんだろうと思い、お風呂に入れて気持ちをリセットさせました。

入浴中もずっと泣いてましたが、お風呂出てからは静かに寝てくれました。

 

翌日帰るためにある程度荷造りをし、1日終了です。

 

子連れでのアニマルキングダムについては3月の旅行記も参考としてお読みください。

アメリカ駐在旅行記、妊婦、子連れ、ディズニーワールドの旅

【アメリカ駐在旅行記】妊婦と子連れでディズニーワールドの旅②4つのテーマパーク編

2019-11-23

5日目

いよいよ旅行も終わりです。

前日の謎の体調不良も無くなりましたが、今日はもう家に帰るだけ。

12時の飛行機のため、少し余裕を見て9時にホテルを出発しました。

ホテルのチェックアウトは電話でチェックアウトの旨を告げるだけでよく、遠く離れたウェルカムセンターに行く必要が無くて時間が節約できました。

空港には40分程の運転で到着。

レンタカーを返却し、チェックインカウンターで荷物を預け、セキリティゲートを通ります。

ここまで順調です。

ゲートを通過した後は、Priority Passのラウンジ10回入場無料券を活用して、空港のラウンジに入りました。

無料でPriority Passが手に入るクレジットカードのまとめは以下の記事で紹介しています。

空港ラウンジ

【旅のクオリティUP!】無料で世界1300か所の空港ラウンジに入れるプライオリティパスが付帯するクレジットカードをまとめました

2019-12-20

飛行機が12時発の為、ここのサラダ、サンドイッチ、スープなどでお腹を満たし、搭乗口にはかなり遅く行きました。

子供がいると優先搭乗で早く乗れますが、子供はあの狭い空間に飽きてしまうので、早く行っても意味はないと思ったからです。

行きの飛行機と同様、離着陸時に上の子供を座席にシートベルトをして座らせておくのは難易度が高く、特に着陸時は着陸の瞬間だけ膝上に抱っこするくらいしかできませんでした。

 

ラガーディア空港で荷物を受け取って、タクシーに乗って我が家に帰宅。

4泊5日の旅の終了です。

 

旅の振り返り・反省点に続きます。

旅行当日編①に戻ります。

 

他の駐在員旅行記もぜひお読みください。

【アメリカ駐在旅行記】妊婦と子連れでディズニーワールドの旅
【憧れのディズニークルーズ旅行】妊婦と子連れで行ってきた

 

マイル・ポイントで生活を豊かに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です