【アメリカ駐在旅行記】ディズニー・アニマルキングダムとシーワールド(2歳児、0歳児連れの初旅行)プラン検討・予約編①

2019年7月に第二子が誕生し、4人家族となったまのすけ一家ですが、12月に初の家族旅行に行っていました。

2歳児、0歳児連れということで今まで以上に旅の難易度が高いですが、どのような旅行をしたらよいのか色々と悩み調べながら計画を進めましたので、その経験をシェアしたいと思います。

行先の検討

旅行を計画し始めたのは、2019年5月。

旅行の7か月前でした。

この時、上の子はまだ1歳、下の子はまだ母親のおなかの中なので、かなり想像に頼らざるを得なかったのですが、

ポイントは、

  • 幼子2人抱えての旅行なので、ゆったりとしたスケジュールを組む。
  • 上の子が旅行の時には2歳4か月になり成長していると思うので、上の子が一番楽しめるようなところに行く。

という2点でした。

馬之助
12月はバカンスシーズンなので、値段が上がる前に旅行を決めてしまいたかったのが、計画を急いだ理由です。

 

2019年3月にフロリダ州オーランドに行ったので、最初はマイアミを候補に考え始めたのですが、色々と調べた結果再びオーランドに行くことにしました。

馬之助
マイアミのサウスビーチの中心部のホテルを調べたところ1泊400ドル以上(食事なし)したので高すぎたのが理由です。

 

オーランドを試しに調べたところ、

リッツカールトン:300ドル台
JWマリオット:200ドル台
シェラントンやマリオットのヴィラ:100ドル台

とマイアミに比べて安くて、ホテルも沢山ありました。

また、オーランドは3月に行ったディズニーワールド以外にもユニバーサルスタジオ等、沢山のテーマパークがあるので、子供連れにちょうど良いかもと思い、行先をオーランドに決定しました。

 

飛行機の手配

オーランドに行くと決め、まずは飛行機を予約しました。

まのすけは一応陸マイラーでマイルを貯めているので、デルタ航空の特典航空券を予約しました。

馬之助
以下の記事でお伝えの通り、デルタ航空がファーストチョイスです。

【アメリカ国内線】デルタ航空を選ぶ3つの理由

2019-07-22

ニューヨーク―オーランド間は17,000マイルだったので、51,000マイル使用して大人2人、上の子の3席分を予約しました。

馬之助
デルタの必要マイル数は需給に応じて変動します。2018年12月にマイアミに行った際は、旅行の2か月程前の予約で1人40,000マイルくらいかかってしまいました。
鹿氏
下の子の分はどうしたの?
馬之助
この時点ではまだ生まれていないので、何もしませんでした。生まれた後でデルタのコールセンターに電話して大人の膝上に座らせるのを追加しました。アメリカ国内線の場合、追加料金発生しません。
鹿氏
あと、空港でのチェックインやセキリティゲートで子供の身分証明書は必要!?
馬之助
アメリカ国内線の場合、未成年者の身分証明書は不要でした。デルタのコールセンターであらかじめ確認はしたものの、当日まで不安でしたが、実際身分証明書は求められず、大丈夫でした。

ホテルの手配

続いてホテルの予約をしました。

選んだのは、

シェラトン・ヴィスタナ・リゾートヴィラ,レイクブエナヴィスタ

馬之助
こんな感じで良さげだったからです。ヴィラタイプでベッドルームはリビングルームと別、キッチンもあり使い勝手が良さそうだなと思いました。

 

マリオットのホテルポイントを貯めているので、ホテルポイントでの宿泊を考えましたが、結局、普通に支払う形で予約をしました。

鹿氏
なんで?
馬之助
このヴィラ、1泊約130ドルだったんです。でも、マリオットのカテゴリ―では6のホテルなのでポイント宿泊の場合5万ポイントもかかります。130ドルで泊まれるホテルに5万ポイント使うのは割に合わないと感じたので、ポイントを使用しませんでした。
鹿氏
ホテルポイントの単価は地域やホテルランクでなかり違うっぽいね。例えばリッツカールトン京都とか、最高カテゴリーのホテルの方がポイントのお得感が増すと聞いたことがあるよ。

 

ホテル予約の際は、キャッシュバックサイトの一つTopCashBackを使用しました。

このサイトを経由して予約すると値段はそのままに、数%のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックサイトにご興味ある方は以下のサイトをお読みください。

キャッシュバック

【絶対使用すべき】キャッシュバックサイト2選:TopCashback&Rakuten

2019-05-27

 

レンタカーの予約

レンタカーを使用するかどうか悩みました。

子供のカーシート(チャイルドシート)のレンタル料が1日あたり10〜15ドルする為、2人分だと結構な金額になります。

1日に色んなところに行くわけではないので、Uberを使った方が手軽で安く済みそうな感じもしますが、レンタカーを予約しました。

なぜなら、

予約しているシェラトンのヴィラは広大な土地に宿泊棟が散らばっており、各宿泊棟に車の駐車場が配置されているので、車がないと敷地内の移動ですら面倒そうだったからです。

馬之助
実際に宿泊してみると、Uberは乗降場所がチェックインやチェックアウトを行うウェルカムセンターのみに制限されており、これでは相当不便そうだったのでレンタカーは必須でした。

Dollar、Alamo、Hertz、Avisのレンタカー会社4社を比較して一番安かったDollarを選びました。

車の予約クラスをMid size SUVにし、実際に乗ったのは日産のRogue Sport。

Nissan ウェブサイトより

 

我が家の荷物は、90L級スーツケース1つ、60L級スーツケース1つ、中型ベビーカーでしたが、トランクに入りきらず、初日と帰る日は、60Lスーツケースを後部座席に無理やり収めることになりました。

馬之助
次回以降、同じ荷物量でレンタカーを借りる場合は、もう一回り大きいサイズにした方が良さそうだとわかりました。

こうしてまずは、航空券、ホテル、レンタカーの予約を行いましたが、これからまだいっぱい検討しなければいけないことがありました。

プラン検討・予約編②に続きます

 

他の駐在員旅行記もぜひお読みください。

【アメリカ駐在旅行記】妊婦と子連れでディズニーワールドの旅
【憧れのディズニークルーズ旅行】妊婦と子連れで行ってきた

 

マイル・ポイントで生活を豊かに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です