【クレカ小技】アメックス申込時にポップアップメッセージが出た時の対処法1

アメックスのポップアップメッセージと聞いてピンとくる方、挙手をお願いします(笑)審査が緩い等、エンドユーザーの強い味方であったアメックスですが、昨年の後半頃から、在米陸マイラーのツイッターではこのワードをよく目にしました。

ポップアップメッセージというのは、アメックスで新しくクレジットカードを申し込む際に、名前や住所など必要情報を入れ、「さぁ、申し込むぞ」とApplyをクリックすると、通常であれば承認された、とかダメでしたとか、コールセンターに電話しろとか結果の画面に進むのですが、その画面に行く前に表示されることがあるメッセージで、文面は以下です。

Based on your history with American Express welcome offers, introductory APR offers, or the number of cards you have opened and closed, you are not eligible to receive this welcome offer. We have not yet performed a credit check. Would you still like to proceed?

「クレジットカードの申込や解約が多いので、新規にクレジットカードを申し込んでもボーナスはあげないよ、それでも申し込む?」って念押しのメッセージです。クレジットカードの申込の最大の目的はこのボーナス狙いだと思うので(※一部ボーナスが小さいカードで、メインカードとして使う目的なら別ですが)、これは死刑宣告にも等しいです。

馬之助
ドラクエで行ったらザキくらった感じ。

 

今日は、まのすけ自身の経験から、このポップアップメッセージを回避したテクニック(悪あがき)を紹介します。

回避方法①申込クレジットカードの変更

2019年11月初旬、初めてポップアップメッセージが出てきました。当時、デルタアメックス系クレジットカードのボーナスが過去最高水準に高まっていました。まのすけ一家はゴールドカード(パーソナル・ビジネス)は作り尽くしており、さらに旅行用のスカイマイルを貯める為、プラチナカードに挑戦することにしたのです。

貰えるマイルを頭に思い浮かべながら、申込画面の必要情報を記入。いざ勝負(といってもアメックスの審査は緩めなので、何も心配していなかった)、とApplyを進めると、ポップアップメッセージが出てきてしまいました。

馬之助
一瞬フリーズしてしまいました。ポップアップメッセージの存在は知っていましたが、自分に出てくることを少しも想像してすらいなかったので。

申し込むプラチナカードをパーソナルからビジネスにしてもダメということで、さてどうしたものか、、、もしかしたら、アメックスの中でもデルタ系でなければポップアップメッセージは出ないかも、と期待して、他のクレジットカードでも申し込みを試してみることにしました。

結果、「Amex Blue Business Plus」の申込を進めてみたら、ポップアップメッセージが出てきませんでした。

勝利!!!ちょっとアドレナリン出ました。

そして、後日ミニマムスぺンドを達成した結果、ちゃんとボーナス15,000ポイントが付与されました。

ポップアップメッセージが出た際は、他のクレジットカードを試してみてはいかがでしょう!?

 

回避方法②ブラウザや回線を変えてみる

さて、前回の勝利からほぼ3カ月が経過した2020年1月末、デルタアメックス系クレジットカードの申込ボーナスが再び増量されていたので、リベンジすることにしました。

この前作ったAmex Blue Business Plusで3か月弱で5,000ドルを使用していたので、アメックスさん、ポップアップメッセージを解除してくれてたらいいなぁ、と願いながら臨みましたが、、、

ダメでしたorz
ポップアップメッセージ出てきました。

しかし、ここであきらめたくありませんでした。

以前は再チャレンジと考えましたが、この時あと数日でデルタアメックスの規約が改定され、プラチナカードの年会費が引き上げられるという状況だったのです。その為、今日絶対に申込をしたかったんです。そこで、悪あがきをしてみることにしました。

先日別記事でブラウザをシークレットモードにしたり、インターネット回線を変更するとSpecial Offerが出ることがある、というテクを紹介しましたが、考え方はこれと同じです。

ブラウザ(クッキー等含む)の情報やIPアドレス等からユーザーを判別し、そこで引っかかったユーザーにポップアップメッセージを出しているのではないかと思いました。

馬之助
想像の域をでませんけど、、、

一番初めにアクセスしたのは、「PCのChromeブラウザを使用×自宅Wifi使用」でしたが、ブラウザ変えたり、PCをスマホにして携帯電話回線に変えたり、いくつかのパターンを試してみたところ、

アメックスデルタプラチナ(ビジネス)を「スマホのSafari(プライベートモード)×携帯電話回線」、でアクセスするとポップアップメッセージが出ませんでした!

無事にクレジットカードを作成できました!コロナウイルス禍の影響もあり、まだ、ミニマムスぺンド未達成の為、カード作成ボーナスはもらえていませんが、6千ドルを3か月以内に達成することが難しそうだったので、コールセンターに電話して期間延長をお願いをしましたが、その際に期間内に条件を満たせばボーナスはもらえるとのコメントがあったので、ボーナスはもらえるはずです(その後、アメックスが公式にボーナス達成への期間を3カ月延長したので、電話交渉自体は無駄に終わりましたが。)

馬之助
いかがでしたでしょうか。ツイッターでやり取りした方の中で同じことを試みても、ポップアップメッセージ消えませんでしたという方はいたので、100%成功を約束できるものではないですが、ポップアップメッセージが出てきた際に、あきらめてしまうのではなく、少しだけ”悪あがき”してみることをおすすめします。

今回の話で登場したクレジットカードのうち、特にAmex Blue Business Plusは超おススメのクレジットカードです。
もし興味ある方は、以下のレビュー記事をお読みください。

amex business blue

【クレカレビュー】スーパー万能の年会費無料カードAmex Business Blue Plusはイチオシのクレジットカード

2019-07-18

 

馬之助
お読みいただきありがとうございました。クレジットカードの基本情報に関する他の記事もお読みください。

マイル・ポイントで生活を豊かに!

2 件のコメント

  • まのすけさん、はじめまして。
    本ページの内容のおかげで無事approveをゲットできました!
    回避方法②からさらに複雑な悪あがきをした結果ですが、トライする価値があると思われたのでコメントします。

    申請対象カードはデルタアメックスゴールドで、7/28までの海外VPNをかませてシークレットモードで航空券を購入しようとした場合のみにでる90000マイル+デルタ航空200ドルステータスクレジットのオファーでした。
    所有は次の通りで、支払い遅延等の履歴は無いはずです。
    ・JAL USA 1枚(2年以上)
    ・Chase 2枚(内1枚は7月作成したばかり)
    ・Amex 個人1枚(家族カード、ただしこのトライをし始めた日に解約)
    ・Amex ビジネス2枚(内1枚は6月に作成したばかり)
    あちこちで書かれているポップアップの条件には引っかからないと思っていたのですが出てしまい、納得がいかず3日間くらいあれこれ試しました。
    回避方法②も試していたのですがどうしてもポップアップが出てしまいましたが諦められず、それでVPNで日本に繋いでオファーを出してから申請内容を入力し、最後の申請ボタンを押す直前に自宅アメリカのWi-Fiに戻したところポップアップが出ずに申請できました!

    もしかしたら、利用者の多いと思われる熊さんのVPNを使用していたので、回線が使い倒されてポップアップが出たのかもしれないです。
    同日直後でもポップアップがちゃんと消えたので、おっしゃる回線依存説もたしかにポップアップ出現の要因の一種だと感じました。
    諦めないって大事ですね。
    ちなみに、我が配偶者も同様にトライしましたが、できなかったため、攻略法とまでは言えませんが、ダメ元で何かするなら試す価値はあるのではないかと思います。

    • かりげんさん、コメントありがとうございます。

      VPNも駆使されてのクレカボーナスGETおめでとうございます。
      配偶者の方はダメだったそうで、アメックスのルールがよくわからないですが、あの手この手の悪あがきをしてみることが大事ですね。

      デルタアメックスの9万マイルオファーいいですね。めちゃくちゃ多くてうらやましいです。
      ゲットされたら旅行を楽しんでください☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です