【米国居住者向け】預金金利2%超!お得なオンライン銀行はこれだ

米国居住の方にお勧めしたいのが、オンライン専業銀行が展開する預金金利の高いSaving口座を開設することです。
私は2つ口座を開設していますが、預金金利はそれぞれ年率2.57%と2.1%(2019年6月26日時点)です。
毎月利息は入金されるので、仮に前者に1万ドル預ければ福利効果込みで年間231ドルの利息収入が得られます(※翌年に税務申告して所得税が発生するので手取りは減ります)。
定期預金ではないので、資金が一定期間拘束されることもありません。
日本のメガバンクの普通預金金利が年率0.001%とは大違いです。
米国在住でお給料をドルでもらっている方は為替リスクも発生しないので、リスクゼロで手堅く利息収入を得られます。

オンライン専業銀行のSaving 口座の特徴

<メリット>

  • 預金金利が普通の銀行より高い。
  • 最低預け入れ金額の制約がなく、口座管理料も不要な銀行が多い。
  • Saving 口座なので、定期預金(CD)と違い、いつでも自由にお金を引き出せる。

<デメリット>

  • お金を引き出したい時に、店舗やキャッシュカードがないので、通常の支店やATMのある銀行の口座(例:Citibank)に送金する必要がある。送金手数料はかかりませんが、所要2,3営業日かかるので、急な入用には対応できません。

どんな銀行があるのか?

オンライン専業銀行はたくさんあります。
Googleで例えば「US Saving Rate」と入れて検索すると高い利率のSaving口座はどの銀行かをまとめたウェブサイトがいくつも出てきます。 
大手銀行のBARCLAYSやHSBCもオンライン専用口座として高い利率のSaving 口座を展開しています。

その中で私が開設しているのは、以下2つの口座です。

American Express Personal Saving

  • 預金金利2.1%(2019年5月時点)
  • 最低預金残高0
  • 口座手数料0
  • 他の口座でこの口座より高い預金金利のものはありますが、AMERICAN EXPRESSは有名でその傘下ということで安心感があり、利用しています。
  • ウェブサイトはこちら

Wealthfront

  • 預金金利2.57% (2019年6月26日時点)
  • 最低預金残高0
  • 口座手数料0
  • ロボアドバイザー投資を行う同社が顧客向けに2019年2月頃からSaving 口座を提供し始めたもので、ロボアドバイザーの投資口座を開設する必要あり。
  • 私は、同社のロボアド投資口座を持っており、その後同社がSaving 口座を始めた際に、預金金利がAMEXより高かったので、迷わず開設しました。
  • FDIC(米連邦預金保険公社)により預金者は一人あたり10万ドルまでの預金を保証されます。
  • ウェブサイトはこちら
小さな積み重ねですが、ずっと使用すれば累積の利息は金利の安い銀行と比べてとても大きな金額になります。
一口座だけでいいので、オンライン専業Saving 口座を開設して金利収入を得ましょう。

マイル・ポイントで生活を豊かに!

Google検索はこちら