【米国居住者向け】米銀の口座開設ボーナスでお小遣い稼ぎ

米国の銀行は、口座開設のプロモーションをよく行っています。

それも口座を開設し、所定の条件をクリアするだけで数百ドル台のボーナスをくれます。

所定の条件は、Checking 口座の場合、給与や年金などの振り込み(Direct Deposit)が条件にされ、Saving 口座は一定金額以上を一定期間預金しておくことが条件です。

コウテイくん
簡単そうだね。

 

どうやってプロモーションを得るのか

手紙もしくは、銀行のウェブサイト自体にプロモーションリンクがある場合があります。

手紙の場合、どういう経路で私の個人情報を入手して手紙を送ってきているのかわからないのですが、 恐らく、クレジットカードの信用情報等に基づくのかなと思ってます。

手紙は米国に住んで1年半後くらいから徐々に増えました。

また、手紙は私個人宛ではなく、“この住所の住人宛”という送り先を明記しない形の手紙もありました。

実際のプロモーション例

私が2016年4月からこれまでに手にした銀行プロモーションの手紙やウェブベースのオファーを以下にまとめました。

2017年にChase Bankを開設して500ドルをゲット。

2018年はTD Bankを開設し500ドルをゲット。

2019年はBank of Americaを開設し500ドルをゲット。

その後もPNC BankやHSBC銀行から手紙も届きました。

銀行口座タイプ口座開設
ボーナス(※)
オファー
入手方法
CitibankChecking
(Regular)
$400ボーナス:
Citibank Account Packageを開設し、CheckingとSaving口座合計で最低$15,000を預入、60日以上$15,000の残高を維持する。
$100ボーナス:
60日の間に毎月1回以上のDirect Deposit。
ウェブサイト
&手紙
Saving
(Basic)
ChaseChecking
(Total)
$300ボーナス:
口座開設後60日以内に給与や年金からのDirect Deposit。
ウェブサイト
&手紙
Saving$200ボーナス:
90日間$2万を預ける。
Bank of AmericaChecking
(Advantage+)
$300ボーナス:
90日間の間に合計$4,000以上のDirect Depositによる入金がなされること。
手紙
Saving$200ボーナス;
90日間$2万を預ける。
TD BankChecking
(Beyond)
$300ボーナス:
90日間の間に合計$2,500以上のDirect Depositによる入金があること。
手紙
Saving
(Simple)
$200ボーナス;
90日間$2万を預ける。
Wells FargoChecking$400ボーナス:
150日間の間の連続した3か月間、合計$3,000/月のDirect Depositによる入金があること。
手紙
HSBCChecking
(Advance)
$375ボーナス:
口座開設後30日以内にChecking、Saving口座合計で$10,000以上入金すること。そして、入金後90日間$10,000の最低残高を維持すること。

$775ボーナス:
通常の口座ではなく、Premier Account開設し、30日以内に$100,000以上の入金、そして入金後90日間$100,000の最低残高を維持すること。
手紙
(※)ボーナス金額、条件は時期によって異なります。

ちなみに、銀行から受け取るボーナスには所得税が発生します。

税務申告の季節になると銀行からあなたが得たボーナスについての手紙が送られてくるので、税務申告の際にきちんと申告する必要があります。

銀行からIRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)にも同様に書類が送られています。

馬之助
Chase銀行の口座開設の際は、ぜひ以下の紹介リンクからお申し込みをよろしくお願いします。

マイル・ポイントで生活を豊かに!