【薄切り肉も入手可能】アッパーイーストサイドの肉屋Schaller & Weber

マンハッタンのアッパーイーストサイドにあるおススメの肉屋Schaller & Weberを紹介します。

アメリカで生活してみて実感したのですが、スーパーマーケットではほとんど薄切りのお肉を売っていません。ナイフ、フォークを使用する食文化の為か、ステーキ用の肉、骨付きの肉のように、ある程度の塊の状態でお肉は売られています。薄切りの肉が手に入らない時に実感しましたが、日本食って薄切りに肉を使うものが多く、アメリカで生活していると、美味しい薄切り肉の入手が悩みの種になります。

Schaller & Weber

1937年から、アッパーイーストサイドのヨークビルエリアで営業を続けるドイル系のお肉屋さんです。

昔はもっとたくさんのお肉屋さんがこのエリアにあったそうですが、賃料の高騰などで、今ではSchaller & Weberのみになってしまったそうです。お店は、86thストーリーと2ndアベニューの交差点の近くにあります。地下鉄Qラインの86thストリート駅からは地上に出てすぐそばです。

 

ドイツ系らしく、店内にはたくさんのビールタンブラーが飾られていました。

お店ウェブサイト:Schaller & Weber

薄切り肉の買い方

店舗に入ると、番号札があるので取って、番号を呼ばれるのを待ちます。

だいたい入り口近くの↓の付近で待つことになります。

順番が呼ばれたら、「I want thin sliced beef/pork.」等と言えば、奥に来るように言われます。

量り売りなので、「●ポンド」欲しいと希望を伝えると、その場でスライスを開始します。

牛肉の薄切りです。
塊肉をスライス仕立てなので、肉の断面が酸化しておらず、綺麗な色です。

こちらは豚肉の薄切りです。

量にもよりますが、スライスには結構時間がかかります。
以前に、「牛肉2ポンド、豚肉4ポンド」のスライスをお願いした際は、時間がかかるから事前に電話で注文してくれた方がよい、と言われました。

 

これは薄切り肉は100グラムあたりに換算すると、

豚肉:2.22ドル
牛肉:2.44ドル

でした。

特に牛肉のグラム単価は、お得感あるんじゃないかなと思っています。

 

その他の商品

Scheller & Weberは、お肉だけでなく、ソーセージ、フライドチキン、様々なお惣菜も売っており、これらも美味しいと評判です。

 

マイル・ポイントで生活を豊かに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です