【クレカレビュー】Word of Hyatt Credit Card

ハイアットホテルのポイントが貯まるWorld of Hyatt Credit Cardを紹介します。

ポイントを貯めてハイアットの最上級ホテルやカンクンのオールインクルーシブホテルに宿泊しましょう。

特徴

カード作成ボーナス:

25,000ポイント(3か月以内に3,000ドル使用)
追加25,000ポイント(6か月以内にさらに3,000ドル使用)
※2020年5月31日時点

カード申し込みのページはこちら

年会費:95ドル

ポイント(1ドル使用あたり)

ハイアットホテル宿泊やホテル内での使用:4ポイント
公共交通機関、レストラン、カフェ、航空券、フィットネス・ジム:2ポイント
その他:1ポイント

無料宿泊特典

カードの年度更新時に無料宿泊券1泊分(対象ホテルカテゴリー1~4)
年間15,000ドルカードを使用すると追加1泊分

ハイアット会員ステータス

ディスカバリストのステータス自動適応
ディスカバリストの特典はこちら

会員ステータス関連特典

毎年、5泊分のQualifying night Credit付与
カード5,000ドル使用毎に2泊分のQualifying night Credit付与

海外でのカード使用手数料:なし

 

注意
発行がChase銀行の為、5/24ルールにご注意下さい!
(2年以内に5枚以上新規クレジットカード申し込みを行っていると絶対承認されません)

 

私の評価

  • ハイアットホテルのポイントが効率的に貯まるカードです。
  • 年会費が95ドルかかりますが、無料宿泊特典があるので、実質的な年会費負担はないといえます。
  • ポイントの使い道としては、最上位ランクのホテルに宿泊したり、オールインクルーシブのホテルに宿泊することでメリットを最大限に享受できます
  • 米国駐在員の場合、カンクンのオールインクルーシブ宿泊を目指される方が多いと思います。以下のように通常期では25,000ポイントでオールインクルーシブホテルに1泊できてしまいます。
馬之助
まのすけは、新婚旅行でハイアットジラーラカンクンに7泊しました(その時は現金支払い)。6つのレストランやルームサービス、アルコール含めたドリンクも全て宿泊代に含まれており、値段を気兼ねすることなく豪遊できて最高でした!ハイアットジラーラカンクンは18歳以上しか泊まれないホテルなので、子供がいる今の家族構成で狙うはもう一つのホテル、ハイアットジーヴァカンクンです(^^♪

 

クレジットカード申込み前に

  • Chase発行のクレジットカードは審査が厳しめです。
  • 審査に通りやすくする手段の1つはChaseの銀行口座を作成することです。
  • そうしてChaseと関係を築けば、カードの承認されやすくなります。
  • ChaseはATMの数は全米1位で不便はなく、別記事で紹介の通り、ディズニー関連のベネフィットもあるので口座を開設していて損はありません。

Chase銀行口座によるディズニー関連のベネフィットは以下の記事をお読みください。

【ディズニー好きは開設必須!】JPモルガンチェース銀行(Chase Bank)口座をオススメする理由

2019-05-26

 

マイル・ポイントで生活を豊かに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です