【ボーナス大増量中】Amex発行Marriott Businessクレジットカードの申し込みは今!(2022年11月3日まで)

来ました!!!マリオット系クレジットカードのボーナス大奮発期間の到来です!2022年11月3日まで。

ポイント増量だけでなく、無料宿泊券までついてきて、本当にそんなにもらえるの!?と疑いたくなるレベルです。

私自身はすでに持っているカードですが、もし持っていなかったら絶対申し込んでました。

(日本からですが、家族分を作ろうかなと思案中です)

以下、紹介していきます。

ボーナス内容とカードの特徴

Marriott Bonvoy Business Cardは名前にBusinessとある通り、ビジネス系クレジットカードのくくりになりますが、誰でも問題なく申し込めます。下記の記事で解説しています。

creditcard

【クレジットカード基本の基】誰でも申し込み可能!ビジネスクレジットカードのメリットと申込み方法

2019-07-11

カード作成ボーナス:
125,000マリオットポイント(3か月で5,000ドル使用)

無料宿泊券2枚(1泊50,000ポイントまでのホテル)

ポイント付与(1ドルあたり):

マリオットでの利用 6ポイント
ガスステーション、米国携帯電話、米国内宅急便 4ポイント
その他2ポイント

ステータス付与:

125ドル

ステータス付与:

シルバーステータス
年間35,000ドル使用でゴールドステータス

無料宿泊券(カード更新時):

無料宿泊券1枚(1泊35,000ポイントまで)
年間60,000ドルカードを使用すれば、追加で1枚

馬之助
この無料宿泊券があるので、年会費は実質ないようなものです。

 

評価

今回のボーナスはとても魅力的です。

こちらがマリオットでのポイント宿泊のテーブルですが、再上位ランクのカテゴリー8の繁忙期でも100,000ポイントです。

つまり、最高級ホテルにもカードを作るだけで楽々泊まれてしまいます。

馬之助
今度、貯めたポイントでリッツカールトン京都に宿泊する予定ですが、85,000でした。125,000ポイント持ってたら、まだ40,000ポイントも残ります。

ポイントだけでも十分多いのに、無料宿泊券2枚(1泊5万ポイントのホテルまで)も付いてきます。

カテゴリー8は手が届きませんが、カテゴリー6や閑散期のカテゴリー7のホテルの宿泊に使用できるので、十分グレードの高いホテル宿泊に使用可能です。

マリオットは、米国やその他の国でも数多くのホテルを展開していますが、日本でも外資系ホテルの中では群を抜いて多い73のホテルを展開(ヒルトンやハイアットは17)しているので、日本でも様々な観光地での宿泊に利用できます。

詳しくは、以下の記事で説明しています。

【考察】マリオット、ヒルトン、ハイアットポイントの日本での使用のしやすさ

2021-07-24

魅力の詰まった、Marriott Bonvoy Business Cardの作成をご検討ください。

マイル・ポイントで生活を豊かに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です